サインイン

聖徳太子(574年2月7日~622年4月8日)は飛鳥時代の政治家。推古天皇の摂政として国を治めた。

聖徳太子は諡号で、名を厩戸皇子(うまやどのおおじ)という。

※諡号(しごう)とは、貴族などが死後に贈られる名。

聖徳太子は、蘇我馬子と協力して仏教を普及させた。冠位十二階や十七条憲法などを制定し、朝廷の支配を制度化し、強固にした。

また小野妹子を遣隋使として派遣し、隋の煬帝に国書を贈った。

history

0