サインイン

尿素回路の図

タンパク質の分解によって生じるアンモニアは、肝臓の尿素回路を経て尿素となる。これを肝臓の解毒作用という。

Source: Ayacop, Urea-Cycle scheme 2006-01.svg, Wikimedia, public domain

biology

1