サインイン

チャールズ二世

チャールズ2世(1630~1685)は、イングランドの王。オリバー・クロムウェル死後、イングランド王になった。

ピューリタン革命によって成立したオリバー・クロムウェルの独裁政権は、チャールズ1世を処刑した。オリバー・クロムウェル死後、ブレダ宣言によりチャールズ2世がイングランド王になった(王政復古)。

世界史 高校

2