サインイン

オリバー・クロムウェル(1599~1658)は、イギリスの独裁者。チャールズ1世を追放・処刑し、1649年にイングランド共和国を建国した。

ピューリタン革命の内戦において議会派に属し、1645年のネイズビーの戦いで国王派を倒し、チャールズ1世を追放した。

クロムウェル死後、王政復古によってチャールズ2世が国王になった(1660)。

世界史 高校

2