サインイン

北条泰時は鎌倉時代の三代目執権。御成敗式目を制定した。

北条泰時の定めた御成敗式目によって、守護と地頭の権限が明確になった。以降、幕府の法が朝廷にも浸透し、幕府による日本の支配が強まった。

history

0