サインイン

スピノザ(1632~1677)はオランダの哲学者。「エチカ」を表し、汎神論を説いた。

スピノザの汎神論は「神即自然」という言葉に表される。

history

0